ログイン

Menu

お知らせ 詳細

スキルアップ講習会開催の様子

初開催!! 「英語でダンスを教えてみよう!~Teaching Dance in English~」

「英語×ダンス」のスペシャルワークショップ(mpi松香フォニックス社監修)が東京にて開催されました!

今回参加された方は、
・英語・ダンスが苦手な人
・英語の必修化で、お困りの先生や学生さん
・ダンスレッスンに英語を取り入れたい人
と様々な方が参加されました。

ワークショップでは、4つの項目に分けて、ダンスと英語を楽しく学んでいきます♪

アイスブレイク・・・難しいとされる英会話も、絵カード・音楽に合わせ、動きをつけながら声に出すことで、皆さん楽しんで受けていました!

ストレッチ・・・体をゆっくり動かしながら、英語で体の部位やストレッチの指示語を、
どのように伝えていくのかを学んでいく為、皆さんリラックスした雰囲気でした。

・ダンスレクチャー・・・ダンスのステップを音に合わせて踏みながら、指示語も声に出していくため、最初は小さかった皆さんの声も、だんだんと大きくなり、ダンスと英語での一体感が生まれました!

・グループ発表・・・学んだステップやフレーズを使って発表。
相手を褒めるフレーズを使って評価する「Can-Do評価」に挑戦しました!
皆さんそれぞれが相手の良いと思ったところを英語で伝え、とても楽しくコミュニケーションをとっていました♪

受講後のアンケートでは、

「初め身体は動くが、口がなかなか動かず大変だった。
しかし、何度もやっていくうちに自然と英語もでてくるようになった!」

「英語が苦手な生徒も楽しんで取り組めそう!」

「ダンスも英語も両方楽しく教えられる方法がわかった!それを子供にも教えていきたい。」といったお声をいただきました。

難しく感じる方も多い英語とダンスですが、
JDACでは今後も、楽しく自然とダンスと英語を身につけることができるカリキュラムを、mpi松香フォニックス社と一緒に、今後も企画してまいります!

≪mpi松香フォニックスとは・・≫
「15歳までに世界の同世代と英語でコミュニケーションができる子どもを育てる」という理念のもと、
長年の教育指導実践をもとに研究・開発した教材を子どもや幼児の年齢に応じて、

・独特のリズムや発音を身につけるための「歌・チャンツ(日常的な場面での話し言葉をリズムに乗せて表現したもの)・リズム」、
・本物の日常的な英語の表現に触れるための「絵本・多読用教材」、
・表現を丸ごと覚えて自分や日本のことを表現できるようになるための「会話・自己表現」、
・発音と文字を結び付けて読み書きの基礎やコミュニケーションのための文法を学ぶための「フォニックス・文法」

といった幼児や子供の学習に最適な4つのジャンルをバランスよく取り入れ、効果的に英語ができる子供を育てることを目的に活動しています。
mpi松香フォニックスHP:https://www.mpi-j.co.jp/