ログイン

Menu

講師一覧

研修会やスキルアップ講習会を担当する講師をご紹介します。

講師プロフィール

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定委員長

菊地由見子

東京都の体育講師として、多くの中学生や高校生を指導。健康運動指導士。平成20年から東京都立富士森高等学校ダンス部外部指導員。
各都道府県の教員向けの研修センター講師を務める。
日本児童舞踊の研究家・柿沢充氏、柿沢やすみ氏に3歳から師事。小学校時代にNHKのテレビ番組「ステージ101」のリハーサル現場を見て、ダンスのステージに憧れる。それ以来、多くのオーディションやレッスンをこなしながら、後進の育成にも力をつくす。学生時代は日本体育大学ダンス部に所属。

「ダンスは全てにつながる」という信念から東京都立富士森高等学校ダンス部の指導をスタート。ダンス部公演「GO ON」を立ち上げ、振り付けから舞台監督まで全てをこなす。厳しいが楽しいダンス指導には定評がある。

東京都立富士森高等学校ダンス部では、平成22年8月全国PTA連合会東京大会(日本武道館)のエキシビジョンにてダンス作品を披露。平成22年8月日本高校ダンス部選手権 ダンススタジアム東日本大会準グランプリ。平成23年12月スクールLive Show for TEENSストリートダンス・コンテスト(NHK教育テレビ)グランプリ、平成27年8月日本高校ダンス部選手権 産経新聞社賞受賞など、数々の輝かしい実績を残す。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 実行委員長

前山 善憲(のりんご☆)

東京都公認ヘブンアーティスト、他各都市公認パフォーマー

「ウッチャンナンチャンのウリナリ ダンスTENJIKU全国大会」(日本テレビ)で優勝し日本一の栄冠に輝いた他、数々のダンスコンテストで優勝
国立大学法人 兵庫教育大学特別講師
文部科学省後援 日本高校ダンス部選手権 審査員
特定行政書士(神奈川県行政書士会 所属)

また元・新聞詠み(しんもんよみ)河内音頭家元・伝統河内音頭継承者の音頭取り 河内家菊水丸師匠より「河内家のりんご丸」の名を襲名。日本の伝統的なダンスの普及振興に努めている。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 評議員(北陸支部長)

廣瀬元

金城大学 准教授
金沢美術工芸大学講師
金沢大学講師
私立遊学館高等学校自主講座講師
石川県大学ダンス連盟代表顧問

著書
『「図解」教育現場の危機管理マニュアル』

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 統括認定講師

高野純(スヌーピーJ)

TVやYOUTUBE等で大人気のEGU-SPLOSION(エグスプローション)の元メンバー「スヌーピーJ」として活躍。ダンス番組「スーパーチャンプル」(中京テレビ)では「チャンプルダンサーランキング」初代殿堂入り

2008年4月ソロDVD「EGU-SPLOSIONのまぶりきん」発売
ルミネtheよしもとにて「dancebookいいね!」やダンサブルコント出演など、多数の輝かしい受賞歴、審査員、出演経験有り。
国立大学法人 兵庫教育大学特別講師
第4回日本高校ダンス部選手権全国決勝大会審査員

全国各地の中学校のダンス授業やダンス部の指導経験も豊富で、教育面で幅広く活躍中。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

柳下容子

日本人初の、NFL・NBAのチアリーダーとして活躍。現在は講演、テレビ・ラジオ 出演を中心に活動中。
また、エクササイズDVD振付・監修、健康体操イベント企画、 CM出演、舞台演出、各種イベント企画・キャスティングなど企画~演出まで幅広く活動。

東京ガールズ 代表/プロデューサー/2011~
ダンススタジオ「STUDIO CANDLE」代表/2007~
大人キャンプ・専任コーチ/2013~
渋谷区キャラクター「あいりっすん」プロデュース/2013~
ダウン症「エンジェルキッズ」ダンスチーム主催/2007~
書籍
『笑顔の奇跡』(ソニーマガジンズ社)

DVD
「グラマラスイッチ」(ヤマノクリエイト) 振付・監修・出演

TVメディア関連
「スポルト」、「ジャンクスポーツ」、「たけしの本当は怖い家庭の医学」 TBS 「SASUKE」 、テレビ朝日「関ジャニの仕分け 柔軟女王決定戦」 など多数出演。

制作・プロデュース
・2013.9「世界バレーアジア最終予選」 【オフィシャルチアリーダー/演出・制作プロデュース】
・2013.6 「国際親善試合バスケット日 本代表戦」【チアリーダープロデュース】 など多数。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

国友慎之助

國友須賀に師事。ニューヨーク、ロサンゼルス、 ヨーロッパなどに渡り、バレエ、JAZZ、HIP HOP、コンテンポラリー を学び、独自 のダンススタイルを探求し続けている。日本国内 / 世界各国の祭 やイベントにゲストとして出演。神社、仏閣などの奉納演舞も数多く行っている。

ダンサーとしての出演以外でも祭、イベント、ショー、全国各地の踊り連ダンスグループ、アイドルグループの振付、総合プロデュースも数多く手がけている。映像作品も数多く手掛け自身のyoutube channelで配信しクリエイターとしても活動を拡げている。

2008~2009にかけて東京ミッドタウンのシュウサンクチュアリにてダンスインストラクターとして指導。その後新潟にてSUGAJAZZDANCESTUDIONIIGATAを立ち上げる。俳優、シンガーとしての活動も数多く行っている。魂に働きかけ感動を届けるハイエナジーダンス『IZANAI』を世界中に発信し続けている『須賀連』のメインダンサーの一人としても知られている。

フィギアスケートの今井遥選手の振り付け師兼専属ダンストレーナーとしても活躍中。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

河邉こずえ

大阪芸術大学 芸術博士号取得 大阪芸術大学講師 大阪芸術大学短期大学部講師

3歳よりクラッシックバレエを八束公子、三秋信子に師事。ロシア短期留学などを経て大阪芸術大学へ進学。大学在住中より、横井茂、望月則彦、今岡頌子、堀内充、加藤きよ子らに師事。
アルティダンスカンパニー所属。プロの舞踊家として、国内外で公演を行っており、「春の祭典」、「カルミナブラーナ」など大作を手がけている。舞台衣装レンタルの「Atelier 8」も手掛けるなど、幅広く活躍している。

主な受賞歴
社団法人日本バレエ協会主催「バレエコンクールin横浜」第1位
「New Prague Dance Festival 2009、2011」第1位
Passion du Ballet à Kyoto 2011 第5回 Competition 第1位
第26回こうべ全国洋舞コンクール ソロ部門 第2位
神戸ビエンナーレ2013 アート&ミュージックコンペティション 審査員特別賞 など多数

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

ひとりでできるもん

人気ダンス番組「少年チャンプル」(中京テレビ)で13週連続人気投票1位を獲得。「スーパーチャンプル」においても2週連続人気投票1位を獲得。

「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ)にも出演するなどお馴染みの言わずと知れたダンサー。
独特のキャラクターと圧倒的な身体能力で、中島美嘉など数々のアーティストのライブや MusicVideo でパフォーマンスを支えている。
2011年 中島美嘉コンサートツアー THE ONLY STAR ツアーダンサー
スター☆ドラフト会議 第4回ダンススターGP 決勝大会出場

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

黄帝心仙人

様々なメディアで活躍する中、世界中でパフォーマンスが認められワールドワイドに活躍。
世界一のダンスチームを決めるジャパンダンスディライトでの優勝や 日本一のパフォーマーを決めるコンテストでの優勝。自身が振付・出演を果たしたUNIQLOのCMがカンヌ国際広告賞を初め、世界三大広告賞を含めた23 賞を制覇し、日本初の快挙を成し遂げ、ダンス界のみならず世界中のクリエイターからの注目を浴びる。
同様に「UNIQLO MIXPLAY」は世界中で話 題となり、視聴回数が約250万回以上。YouTubeに上がる作品は視聴回数合計1000万回を超え、日本人ダンサーとしての視聴回数は世界一!

シャープダイヤル講師
吉本興業NSCダンスコース 特別講師
東京アナウンス学院ダンス科 講師
文部科学省認定 6大学連携教育支援人材育成事業 公認こどもサポーター
吉本興業NSCダンス科 総合プロデュース

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC スポーツ教育・コーチング分野講師

山羽教文

遊びやスポーツを通じて、子ども達の生きる力を育むことをミッションに、2003年に(株)FIELD OF DREAMSを設立。

少年期における結果偏重・スキル偏重のスポーツ経験がアスリートのセカンドキャリア問題の一因であるという持論から、 日本オリンピック委員会やJリーグ等のジュニア世代育成を目的に、選手のみならず、保護者や指導者に対して、スポーツを通じたライフスキル教育を展開。
近年では、健康教育に基づくコーチングを専門領域に、スポーツ、健康、教育をテーマに企業や自治体等に対して、人材育成を軸にした環境づくりを支援している。

早稲田大学教育学部(1995年卒、ラグビー蹴球部主将、Under23日本代表)
三井物産株式会社(1995~2000)
オハイオ大学大学院スポーツ経営学修士(MBA)修了(2003)
(株)FIELD OF DREAMS代表(2003~現在)
日本オリンピック委員会キャリアアカデミープロジェクトメンバー(2008~2010)

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 特別認定委員

赤瀬洋子

東京都フォークダンス連盟 日本民踊委員会委員長
日本フォークダンス連盟/日本民踊専門委員
東京都フォークダンス連盟/日本民踊常任理事

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

延原雅代

理学療法士として現在も医療現場で活躍しており、リハビリテーションに携わっている。
(社)日本健康予防医学会においては、認定リアライン・セラピストとして、関節疾病予防のため日々取り組んでいる。

また、幅広いジャンルのダンスを習得し、サッカーJリーグチームの公式チアリーダーとして長らく活躍。
そうした自身の医療現場での経験と、ダンスの経験を生かして、ダンス界に新たなアプローチを行っている。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

紺野晃弘(Aking)

某関東大型テーマパークダンサーを6年間務めた後、New Yorkにダンス留学。
またタイ・バンコクにてダンススタジオの立ち上げに関わる。帰国後は、日本で唯一の、プロバスケットボールチームの男性チアダンサーとして活躍。
bjリーグ千葉ジェッツ ダンスキャプテン、バンビシャス奈良 チームディレクター、仙台89ERS TOPメンバーを歴任。

2015年には、「第1回全日本ダンス教育指導者 指導技術コンクール」にて最優秀賞となる「文部科学大臣賞」を受賞する。

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)キッズコーディネーショントレーナー、ルーシーダットン(タイ式ヨガ)指導者資格など多様な資格を保持し、指導に生かしている。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

岩下愛

HIPHOP・バレエ・コンテンポラリーダンスをベースにTV・舞台出演・バックダンサーとして活動しながら、LA・NYへのダンス留学を経験。

2011年に双子を妊娠・出産。現在は福岡を拠点に保育園・小学校などの教育機関や県・市のスポーツ施設のキッズダンスプログラム講師としても活動している。
ダンス未経験者・初心者を中心としたキッズや親子を対象に、レクリエーションを活かした「あそび」とストリートダンスを融合させた指導には定評がある。

また、双子や三つ子などの多胎児を抱える家庭を支援する「多胎児ファミリー支援団体Work it out」を主宰。社会福祉の手が届きにくい多胎児育児の認知度を高める活動にも力を入れている。

「第1回全日本ダンス教育指導者 技術指導コンクール」では全国3位となる銅賞受賞し、活動の幅を大きく広げている。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定講師

北村由里子

大阪教育大学 大学院教育学研究科修了。
幼稚園、小学校、中学校、高等学校専修免許取得後、
小学校教諭として、教鞭をとる。
ダンスは幼い頃から、クラシックバレエ、モダンダンス、よさこい、ストリートダンスなど幅広く習得。
現在も自身のスキル向上に努めながら、小学校や中学校などで指導を行っている。
「第2回全日本ダンス教育指導者 指導技術コンクール」では全国2位となる銀賞を獲得。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定準講師

松川恵梨子

幼少期よりクラシックバレエをはじめ、JAZZ、ストリートJAZZ、モダンダンスなど様々なダンスを学ぶ。
舞台やショーパフォーマンス、CMの出演やダンスの振付師としても活動。
また怪我の無い身体作りや、軸の大切さを感じ、
ピラティス、マタニティヨガ・シニア椅子ヨガ・リンパマッサージインストラクターとしても幅広く活躍。
大阪府教育委員会 子ども体力づくりサポート事業や、
京都府八幡市 子供支援事業 インストラクターなど行政の仕事も数多く担当している。

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定準講師

小柳沙紀

7歳よりクラシックバレエを習い始め、その後、ジャズダンス、モダンダンス、
創作日本舞踊など、様々なジャンルのダンスを修得。
大学卒業後、関東の大手テーマパークにてダンサーとして活躍。
その他数々のミュージカルや舞台に出演するほか、振付師としても活動。
現在、小学校や専門学校、ダンススクールの講師をする傍ら、出産をきっかけに、
赤ちゃんを抱っこしながら踊れる「抱っこdeダンスの輪」を主宰するなど、活動の幅を広げている。

<主な実績> 
・文化庁「国民文化祭・京都2011」にて2000人規模のパレードを振付・指導
・オリエンタルランド「サンクスギビングデー」におけるダンスコンテストにて優勝
・「第一回全日本ダンス教育指導者指導技術コンクール」にて全国2位「銀賞」を受賞

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 認定準講師

奥西貴子

幼少からバレエやジャズ、アクロバットを習得。
関東大手テーマパークでスタントダンサーとして五年間在籍し、数々のショーに出演。
アメリカアナハイムディズニーランド50周年に、颯爽JAPANのダンサーとしてパレード出演
NYダンス留学後、数々のアーティストのPV出演やバックダンサーを務める傍ら、
ヨガインストラクターや、振り付け、イベント企画・主催など幅広く活動している。

・エンターテイメントダンスチーム【PrimeTime】プロデューサー兼ダンサー
・心斎橋レンタルスタジオ【Prim Time】代表

特別講師

一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 特別講師

河内家 菊水丸

1963年2月14日、河内音頭の故郷・大阪府八尾市に生まれる。
9歳で父河内家菊水に入門し、東大阪市弥刀東の盆踊りにて初櫓。高校在学中、吉本興業に所属。
1980年8月、旧なんば花月劇場にて初舞台。
1984年、明治時代に流行し、戦後に滅んだ「新聞詠み」を復活させ、世相・事件を題材にした作品を200作以上発表。
2007年8月、北御堂盆踊りにて前人未到の9000櫓を達成。
2008年、大阪芸術大学芸術学部芸術計画学科客員教授(日本文化史)に就任。
2009年秋からは、新聞詠み河内音頭家元を返上し、継承者の高齢化が進む古調の河内音頭の保存伝承に専念する。
大阪府教育委員会ホームページ『こころの再生』百人衆 にメッセージを掲載。

著書
「音頭ボーイ」(ヨシモトブックス)
「河内家菊水丸の新聞詠み河内音頭・唄う爆弾30連発」(集英社)他

CD
「河内音頭秘蔵コレクション①②③」(コロムビアミュージックエンタテインメント)
「河内家菊水丸・新聞詠み&古典ネタ三十五席十枚組大全集」(ロックレコード)他

ダンスリーダー

ダンス教育指導士や指導員1級資格などをお持ちの方の中から、JDAC認定ダンスリーダーとして研修会のアシスタントや講習の担当など幅広く活躍いただいています

ダンスリーダー

山下志穂美

福岡県小学校教諭。ダンス教育指導士。
大学からダンスサークルにてダンスを始め、LOCK、HIPHOP、ソウルなど様々なジャンルを経験。
2013年 FBS 24時間テレビ「なりきりダンス選手権」準優勝
2016年 第2回全日本ダンス教育指導者 技術指導コンクール 審査委員特別賞
2017年 第3回全日本ダンス教育指導者 技術指導コンクール JDAC賞

ダンスリーダー

太田拓実

言語聴覚士として、嚥下障害を有する方の「食事」に寄り添い、
支援・サポートをするほか、病院・施設等で嚥下障害や様々な介護手技についての講演を行う。
その傍ら、地元富良野でダンススタジオを経営し、レッスンや舞台公演を主催する。
過去に北海道学生ダンス連盟sparkを創設し、その時期の北海道学生ダンスシーンを築く。
ダンススタジオ富良野スマイルファクトリー代表。
2018年 第4回全日本ダンス教育指導者 技術指導コンクール 銀賞(全国2位)を受賞。

ダンスリーダー

松永美規

7歳からヒップホップダンスを始め、イベントやショーに多数出演。
幼稚園教諭免許・保育士資格を取得後、幼稚園教諭として勤務。
現在は幼稚園やスポーツ施設等で幼稚園児から大人まで幅広い層にダンス指導を行っている。
また、大阪府教育委員会子供体力サポート事業など行政の仕事も担当。
2018年 第4回全日本ダンス教育指導者 技術指導コンクール JDAC賞(全国4位)を受賞。

ダンスリーダー

秋葉圭美

高校からダンスを始め、卒業後玉川大学に入学、体育会ダンスドリルチームJULIASに入部。
在学中に全国大会で優勝、総合グランプリを獲得。
2004年 アメリカフロリダ州で開催された全米学生選手権では第2位。
大学卒業後はプロ野球チームの専属チアリーダーや社会人チアダンスチームに所属し、
紅白歌合戦にゴリエちゃんのバックダンサーとして参加。
現在は幼児小学生向けのキッズチアダンス教室を運営・指導している。
チアダンスを通して子供たちに生きる力を伝えるべく奮闘中。
全日本ダンス教育指導者指導技術コンクール Pando特別賞(全国6位)を受賞。